潤いのカメリア

夢を叶える仕事術

今日は、

潤いの「椿」(つばき)

のお話し。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー
人気ブログランキングに参加しています♪
ポチッと、応援宜しくお願いします!
↓ ↓ ↓今何位かな?


ワークスタイル ブログランキングへ
ーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

「お仕事で、笑顔に。」


あなたのお仕事を、
湧き上がる笑顔に導くビジネストレーナー


【広尾88アカデミー】の藤野です。

 

 

今日は
「女性の美」に関わるトップブランドと
「椿」にまつわるエピソードを
2つご紹介します。^ ^

 

まずは、
なんだか最近、
広尾88アカデミーにも
1個、2個と、
少しずつ増えてきた「椿」のお話

 

これですよ、これ!_φ( ̄ー ̄ )

 

【CHANELと「椿」(カメリア)の物語】

フランスのファッションデザイナーで、
「古い価値観にとらわれない女性像」
がブランドポリシーのファッションブランドを興した女性、
モード界の女王であったココ・シャネルが、
生涯で本当に愛した男が、
イギリス人の青年実業家のボーイ・カペル。

シャネルが23歳でパリの帽子店を開くときに、
資金面で彼女を援助したのも、
彼女の才能を見抜いていたのもカペルでした。

そんな二人の間に、
「椿」にまつわる
伝説的なエピソードがあります。

 

ある日カペルは
「今日は花束を30分毎にシャネルに贈る。」
と決めると、
一日中シャネルの部屋に
花束が山のように次々と届けられたそうです。
そして、そのカペルが、
シャネルに最初に贈った花が
「椿」だったと言われています。

10年間、愛し合いながらもすれ違い、
結婚はしなかった二人です。

カペルがシャネルとよりを戻そうとした矢先、
彼は自動車事故でこの世を去ります。

そんな激しい愛の記憶をとどめるのが、
シャネルにとっての「椿」なのです。

パリの31Rue Cambonにあるシャネルの店の上に、
ココ・シャネルのアパートがそのまま残されているそうです。

その部屋の中国絵画のパネルには、今も
シャネルのデザインによく使われる不死鳥や
ツバキの花の柄が描かれています。

 

 

そして今でも、
世界各国のCHANELで働くスタッフのユニフォームには、
誇らしげに「椿」が添えられています。

 

 

 

そして、
みなさんご存知のこの「椿」

 

【花椿マーク誕生100周年】

今から約100年前の1915年に誕生した花椿マークは、
初代社長の福原信三が自ら絵筆をとって描いた
椿の花のスケッチが原案になっています。

花の形や葉の枚数など、
代々のデザイナー達の手が加えられて受け継がれ、
1974年に山名文夫の手によって現在の形になっています。

長い歴史を持つこのマークには、いくつかの伝承があり、
二輪の花のうち、上を向いた花は「向上心」を、
頭を垂れた花はお辞儀の姿に似て「感謝の心」を表す
と伝えられています。

また、七枚の葉は、世界の七つの海を意味し、
大正時代からすでにグローバル化を志向していたという説もあります。

(SHISEIDO資生堂Facebookページより)
https://www.facebook.com/shiseido.corporate/
https://www.shiseido.co.jp/gb/brand/camellia/

 

 

 

そして藤野は、
今日もコレ!! ↓↓↓

 

男も、潤ってないとね_φ( ̄ー ̄ )

 

 

 

 

 

続々と、お答え頂いております!

広尾88アカデミー
【働く女性アンケート】

そもそも、
働かないと食べていけないから?

家計の足しにしたいから?

学費やらなんやら、
お子さんに色々お金がかかるから?

自分のため?
家族のため?

などなど、
女性が働く理由って、
もっと、色々あると思うのです^ ^

そんなあなたの
「働く理由」をお聞かせください!

 

なぜ、あなたは働きたいのですか?
     ↓↓↓

 

お答え頂いた方の中から
抽選で3名の方を!

以下の講座に無料でご招待致します^ ^
     ↓↓↓
ーーーーー
基礎から学ぶ
ブランディング!集客!売上アップ!
広尾88アカデミー
【ビジネス基礎講座】
隔週月曜日 12:00〜18:00 全6回シリーズ
受講料:¥150,000(税別/定価¥180,000)

広尾88アカデミー ビジネス基礎講座 On School


ーーーーー

 

 

今度こそ、変わりたいアナタ!
今すぐ広尾88アカデミーのビジネス実践会に申込もう!
ビジネス実践会に申込む!