「真上を向いて思考を止める」

藤野 淳 物語

As-Around(アスぺのとなり)


藤野淳のアスペルガー対策 実況中継


自律神経失調症の症状


●すぐに(いつも)疲れを感じる
●いつも(一年中)どこか体調不良
●体温調節がうまくいかない
●汗をかく量が増える
●食欲がなくなる
●ほとんど24時間考え事(思考)が止まらない
●気分の浮き沈みが激しい
●不眠

藤野淳の個人的観察


ASD(自閉症スペクトラム障害)の人は、
疲れやすかったり、
体力がなかったり、
とにかく一年中、体調不良を伴う

という話をよく聞く。


7年間、ビジネスパートナーとして
アズ直子と一緒に過ごしてみて
少なくとも彼女の場合、

疲れやすい原因・不調の原因は、


ズバリ!

「睡眠」と「思考」だと思う。


食べ物(栄養)云々よりは、

圧倒的に「睡眠」と「思考」だと感じている。



少し検索してみると情報を探せると思うが、
著名な大人のアスペルガー症候群の人は、
「頭をよく使う」という特徴をもつ人が多い。


アズ直子の場合はほとんど24時間、
ご飯を食べる時も寝る時も、
思考をしっぱなしの生活で、

それはまるで、

重い(情報量の多い)作業をする時に
ノートパソコンのファンが
ブンブン回っているような状態が続いている感覚。


医学的な素人として言えば、

脳みそのエネルギー消費量が異常に多いのだと思う。

つまり「いつも脳みそが疲れている」のだと思う。


彼女の場合でも
そんな状態が子供の頃から続いていたので、
気がついた時には、いわゆる、
「自律神経失調症」を患っていたのだと思う。

でもって、
またまたググってみると、

自律神経失調症を患っていなくても、
世間一般的な「不眠」の多くの原因は
「自律神経」にあるのだそうな。

そして、自律神経が弱っていく一番大きな原因は、

思考などによるストレス。

考え事や悩み事によるストレスだ。



ーーーーーーーーーー

自律神経失調症の症状

すぐに(いつも)疲れを感じる
いつも(一年中)どこか体調不良
体温調節がうまくいかない
汗をかく量が増える
食欲がなくなる
ほとんど24時間考え事(思考)が止まらない
気分の浮き沈みが激しい
不眠

<藤野のgoogle検索より>
ーーーーーーーーーー



そこで!!
※難しげな研究結果や学術論文は掃いて捨てるほどあるが、
「対策」や「解決策」がほとんど見当たらないのがこの世界!



藤野式の

【疲れやすい心身を元気に回復するための5つの方法】を考えた。

つまり、

「自律神経を整え」て「よく眠るようにさせていく」わけだが、

じゃ、何をすればいいのかというと、

次のようになる。

超体育会っぽくなってしまったが、
あなたにも効果的だと思うので
ぜひ、試してほしい(^ ^)

動作
風呂
電気
音楽
思考

以上の5つだ。



〜動作〜

太極拳、とは言わないまでも、
日常動作をゆっくりする。
物理的に「緩やかな環境」を無理くり作る!

心も身体も、脳みそも、「ゆっくり」してみる。



〜お風呂〜

ぬるめのお風呂にゆっくり入る。
まず、お風呂の時間をたっぷり作る。
ジワ〜っと発汗してくる温度で湯船に浸かる。

熱すぎるお風呂は、返って刺激が多いのでは、と思う。



〜電気〜

家電量販店の真逆を行けばいいのだ。
スマホ、タブレット、パソコンなどなど、
家中にあふれている「光るもの」を
なるべく早い時間に終わりにする。
「夜9時まで」とか決めるのがいいと思う。

現象的に、「スイッチを切る!」んです。



〜音楽〜

「音」も立派な刺激の一つ。
好きな音楽を聴きながら寝るのもいいんだけど、
これだと頭(脳)が休まらない。
どうしても音楽をかけたいという場合は、
リラックスミュージックや●●派音楽みたいなものを
寝室の一番遠くの方で、小音量でかけてみよう。

そして



〜思考〜

これは藤野の個人的経験から・・・

人は「下を向いて考え込む」もの、
だから「上を向いて考えない」ようにするわけだ。

中学〜高校の剣道部の試合の直前、
面をつけてコートに立って「次が自分の出番!」
というタイミングの時によくやっていた「おまじない」。

「真上を向いて思考を止める」

打たれたら嫌だな〜
負けたらどうしよう〜
みたいな雑念だらけの自分の頭と心を、
強制的に「無」にしたい時にやっていました。

コツは、「上の方」ではなくて、
しっかりと「真上」「天頂」を向くこと。
口が開くくらい上!

やっぱり人は「下を向いて考え込む」のです。
だから!「真上を向いて思考を止める」のです。

ーーーーーーーーーーーーーー
考えてもしょうもないことは考えないで、
よ〜〜〜く寝る!
ーーーーーーーーーーーーーー



あちこちに出かけて
ヘンテコなカウンセリングなんか受ける前に、

まずは、やってみな(^ ^)


今度こそ、変わりたいアナタ!
今すぐ広尾88アカデミーのビジネス実践会に申込もう!
ビジネス実践会に申込む!