BLOG

お仕事で、
もっと笑顔に。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. WordPress
  4. 藤野とアスペルガーの関係

藤野とアスペルガーの関係

12月9日 ON AIR「ザ!世界仰天ニュース」
http://www.ntv.co.jp/gyoten/backnumber/article/20151209_01.html
脳と心の不思議スペシャル
空気がよめないと言われ続けた女性の苦しみ で
ビジネスパートナー アズ直子さんの半生を取り上げて頂きました。

 

放送前から、(放送後も)
ホームページやソーシャルメディアを通じて
様々に番組出演やアズさんのお仕事について告知を続けて参りました。

 

番組放送開始直後からすでに沢山の反響を頂き、
藤野のところにも賛否両論、
様々な励まし・ご意見・メッセージを頂戴しております。

 

「共感しました!」「感動しました」「私も同じです」
「講演会に行ってみたいと思います」
「もっと続きが見たい」「勉強したくなりました」
等々の励ましのメッセージをたくさんお寄せ頂き、
今後の活動の大きなエネルギーとなった事、心から感謝申し上げます。

 

と共に、
関係各者それぞれのお立場や状況があり、
「なんだよ、宣伝じゃねえか!」
「あなたには、親の気持ちは、わからない。」
とのお叱りのお声も頂戴しました。

 

 

そこで、
今日は「なぜ?藤野がアズ直子さんのサポートをしているのか」
について、書いてみようと思います。
※私のブログなので、書きます。m(_ _)m 

 

アズ直子さんの3作目の著書
『あなたにも起きるフェイスブックで本当にあった奇跡の物語』
第四章「プロフィール・ゼロ」の藤野さんが見つけた本当の友達
http://asnaoko.com/asnaoko-book/sign-books/
アズ著作3作目
の中にも書いて頂いておりますが・・・

 

 

藤野は群馬県の田舎町の100年続く商家の4代目として生まれ育ちました。

丁稚奉公から「暖簾分け」を受けた曽祖父が、
「山に魚を」のスローガンのもと立ち上げた小さな魚屋さんが、
近隣市町村でも知らない人はいない、と言われるくらいのスーパーになり、
30人ほどの従業員さんを抱える地元の有名企業になっていました。

 

で、
【藤野とアスペルガーの関係】なんですが、

子供心に覚えているその従業員さん達の中に
今思えば10人以上の「変わった人」がいたんです!

 

藤野の講演会等ではお話させて頂いておりますが、

例えば「人参部長」さん^ ^
彼の仕事はお店に並ぶ野菜を「袋詰め」する事、
そして、それを店頭に綺麗に並べる事、それだけ・・・
他の仕事は一切してませんでした。

仕入れも、配達も、掃除も、経理も、
他はなんにも出来ません。

でも、
一個一個大きさの違う野菜達を、
決められた袋に、決められた量に、
見事に揃えて袋詰め出来るんです!

そして、その野菜達を、
まるでユニクロの店内に陳列してあるフリースのように!
綺麗に!整えて並べる事が出来るんです!

 

例えば「清掃部長」さん^ ^
彼の仕事はズバリ「お掃除」・・・
お客様のいる店内はもちろん、従業員さん達が作業をするバックヤードまで、
綺麗〜〜〜〜〜〜に、お掃除してくれます。

仕入れも、配達も、経理も、品出しも、
他はなんにも出来ません。
店内のお掃除をしている時の「いらっしゃいませ!」すら言えません。

でも、
お客様が気持ち良くお買い物が出来るように、
従業員さんが快適にお仕事が出来るように、
朝から晩まで、ひたすら「お掃除」してくれるんです。

 

私は、
こういう人達がたくさんいる環境で、生まれ育ちました。

人参部長や清掃部長の例は典型的なお話ですが、
みなさんどこか苦手な事があって、
「普通」と言われる事が出来なくても、
「生きづらい」たくさんの事を抱えていても、
何かひとつでも「出来る事」「得意な事」があると
それに誇りと自信を持って「お仕事」していました。

そして、曽祖父や曽祖母を始めとして、
必ず「サポートする人」が一緒に仕事をしていました。

 

どちらが上で下で、という事もありません。
みな、一つのお店を支える「仲間」みたいな関係だったと思います。

 

こんな中で育って来たのです^ ^

 

そして今「ひいじいちゃん、スゲーな〜」と思える事は、
藤野家のお墓のすぐ隣には、お店の名前を刻んだ墓石があって、
代々うちで働いて来てくださった身寄りのない従業員さんが
そこに眠っている、という事実です。

 

 

藤野が初めてアズ直子という人に会った時、
「この人、頑張ってるけど、なんか色々生きづらそうだな〜」
「もっとこうすればいいのに」
みたいな思いがひとりでに、どんどん思い浮かんで来た事を覚えています。

アズさんと出会って、はじめて!
発達障害とかアスペルガー症候群という言葉を知りました。
※子供の時、藤野の周りにはこういう人がいっぱいいたんだ!と分かりました。

そして今、藤野は、
アズ直子のマネージャーとして、ビジネスパートナーとして、
一緒にお仕事をさせて頂いています。

同じ悩みや苦しみを抱える方達に、
そういう本人を支えているご家族のみな様に、

一人でも多くの方に、
アズ直子の取り組みをお伝えしたいと願い、サポートを続けています。

現在は「お仕事の基礎知識」をお伝えする「ビジネス講座」を開講しておりますが、
その受講生さんの中にも、チラホラ、アズさんのお仲間らしき方がいらっしゃってます。

今は「お金を頂いて」ビジネスの基礎をお伝えする事で、
彼ら彼女らの生活改善のお役に立てればと邁進していますが、
実は、
「雇う」までは行かなくとも、そういう方達と一緒に、
彼らの活躍出来るステージを創出していければ!と願っているんです^ ^

ひいじいちゃんのように、「お墓まで」とは行かなくとも、
人生かけて、そういう人たちと向き合って行くんだろうな、と思っています。

これは「血」ですかね^ ^

 

「なんだよ、宣伝じゃねえか!」と仰る方、

はい!藤野は一生懸命宣伝しているのです^ ^

 

「あなたには、親の気持ちは、わからない。」 と仰る方、

私はもう45年も、そういう方と関わっています。
いや、生まれる前から、こういう事になっていたんです^ ^

 

これからも、
胸を張って、ガンガン!!宣伝して行きますm(_ _)m

アズ直子に興味を持ってくださった方へ、
ご本人・ご家族に、
色々な関わりで参加して頂けるステージをご案内しています。

ぜひご覧ください。
http://asnaoko.com/entry/

 

アズ直子さんも
実は「最初の生徒さん」として実践して頂いた「ビジネス講座」。

横浜から始まって5年目を迎える広尾88の「ビジネス講座」
回を重ねるごとに、内容も無理なく無駄なくブラッシュアップしています。
あなたのお仕事に必要な最小限度の内容で構成されています。

この「ビジネス講座に通う」事自体を、
あなたの「きっかけ」にして頂ければと思っています^ ^

そんな藤野のご提案は、この2つ!

お客様に提供する魅力的な商品を創り上げて、
「これで解決できますよ~!」と伝える術を学び
売れる仕組みづくりを身につけるのが
【広尾88スタジオ ビジネス講座】
images
理想的なお客様を集めて、
自分の提供できるサービスをしっかりと情報発信する
その情報発信基地をつくるのが
【広尾88スタジオ WordPress作成サービス】
images

広尾88スタジオは、
あなたの「お仕事」のお困り事を解決するお手伝いをします!

今日もご覧頂きありがとうございます。

m(_ _)m

ーーーーーーーーーーーーーーー
面白かったらポチッとな^ ^
人気ブログランキングに参加しています♪
ポチッと、応援宜しくお願いします!
↓ ↓ ↓今何位かな?


ワークスタイル ブログランキングへ

 

お問い合わせ・ご質問は遠慮なく、こちらから!
http://fujinojun.com/question

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<お問い合わせ・お申し込み>

WordPressとビジネス講座で売れる仕組みを作ります。
10年続くお仕事創造サポート】

藤野淳コンサルティング合同会社 代表執行役員
(社)マスターセラピストトレーニング協会 代表理事

 藤野 淳 (拝)

Mail junfujino19700323@gmail.com
URL http://fujinojun.com/

150-0012 東京都渋谷区広尾5-21-5 ライツェント広尾200
電話 03-6447-7538  FAX 03-6447-7539
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関連記事