老いた母が私にくれた妙薬

夢を叶える仕事術

今日は、

時間が必要なこともある。

というお話。

 

 

「お仕事で、笑顔に。」

あなたのお仕事を、湧き上がる笑顔に導く
ビジネストレーナー 藤野 淳 です。

 

 

何かとても大きな出来事があって、

ショックを受けた時、
傷ついた時、
怒りが収まらない時、
悲しみから抜け出せない時、
心が空っぽになってしまった時、

 

身体の傷は、病院に行ったり、
リハビリトレーニングの指導を頂いて
回復に勤めればいいのだが、

 

心の傷を癒すには、
所謂、特定の「対処療法」を施さずに、
自然な回復に委ねた方がいい場合もある。

 

 

藤野も、十数年前に、
心に大きな傷をおったことがあります。

 

家業の倒産、
連帯保証人として自己破産、
両親の離婚、
私自身の離婚、

仕事も、家も、車も、
銀行口座も、クレジットカードも、
全て失って、

それまで培ってきた人間関係も
ほぼ全てを失って、

「もう、どうなってもいいや」

と思った時期が長く続いていました。

 

 

でも、そんな状況の中にいても、
藤野を自暴自棄から救ってくれたのが、
老いた母が、私にくれたある妙薬でした。

 

 

時薬(ときぐすり)

 

 

何にもすがらなくていい。

人様をあてにしたりしなくていい。

自分自身さえ、無理に頑張ろうとか思わなくていい。

慌てる必要は、何もない。

「ただただ、お天道様に恥ずかしくないように生きなさい。」

「あとは、時間が解決してくれるから。」

「苦しくなったら、時薬。」

 

 

 

 

少なくとも、私にとって、

永久不滅の完全なる妙薬。

いい〜〜薬です。

 

 

 

 

関連記事一覧