すべてを失った後に、残ったもの。

夢を叶える仕事術

 

ーーーーー
無くなったものと、
すべてを失った後に、残ったもの。
ーーーーー

 

前回は、

30代半ばのある日、突然目の前に現れた
「どこでもドア」を潜った!というお話をしましたが、

ーーーーー
実は、死ぬよりもつらい、
「何も持たない自分」という事。
http://fujinojun.com/successway/zero-1/
ーーーーー

 

 

その「どこでもドア」を
潜る前と、潜った後では、

無くなったものの方が、
はるかに多かったのですが・・・

 

お金も、
信用も、
家も、車も、
友人も、
家族も、
身分証明証も、
地位や名誉はおろか、
肩書さえも無く、
故郷も、
無くなった藤野にも、

 

「無くならなかったもの」
もあったのです。

 

 

そして、あの時、
無くならなかったもの、

すべてを失った後に、残ったものこそが!

自分自身の力で「ゼロから産み育てたもの」
だった事に気づいたのです。

 

 

 

まずその一つ目は、

高校を卒業して親元を離れて、
たった一人で踏みこんだ「大学体育会剣道部」という世界と、
そこで得た先輩方と同期の奴らと後輩たち。
黒いカラスも白という「絶対の関係」を過ごした仲間たちとは、
5年ぶりだろうが、10年ぶりだろうが、
大富豪になろうが、ホームレスだろうが、
「押忍!」と「おう!」の一言以外、挨拶は必要ない関係。

 

 

二つ目は、

1日3時間睡眠を貫いた、勤め果たした、
築地市場の仲卸業社での修業で培った
「必殺仕入人」としての、「青果バイヤー」としての審美眼。

本当に美味しい野菜、本当に甘い果実を求めて
土壌の研究や肥しの勉強まで徹底し、
「本物を見抜く」ことに拘り続けた経験は、
家業を無くした今も、
「世の中の本物を見分ける」「目利き」
としての絶対の自信に繋がっています。

 

 

 

考えてみると、いずれも、

 

自分自身が身体を張って、真心を尽くしきって、
工夫を凝らして、努力に努力を重ねて、
そこを通り抜けてきた人間じゃなきゃ、
絶対に入ることさえ出来ない世界。

 

自分自身の力で「ゼロから産み育んだ関係」であり、
自分自身の力で「ゼロから産み育てた能力」なんです。

 

つまり!

自分自身の努力と才覚で、
ゼロから産み、育み育てたものは、
一生、無くならない!

という事。

そして、

誰から何を言われても、
どれほど陰口を叩かれようが、
非難されようが、
そもそも完全なる自信があるもんだから、
この件に関してだけは、
一向〜〜〜〜〜に気にならない。

 

どれほど否定されたところで、
眉毛一本動かさずに、
自信を持った笑顔で端然としていられるのです。

 

 

だから藤野は、

 

だから広尾88アカデミーでは、

「一生続けられるお仕事を、ゼロから産み育てる方法」
をこそ、お伝えしたいのです。

 

 

 

ファン、スキル・ノウハウ、マネーポイント、
今はまだ、何も持っていないあなたにも出来る!

広尾88アカデミー ビジネス体験講座
【ゼロから育てる仕事術】

(日時)
2018年05月07日(月)
昼の部:11:00〜13:00
夜の部:19:00〜21:00
※30分前より受付を開始いたします。

(受講料)
3.000円(税込・事前銀行振込)

ーーーーー
(お申込みはコチラから)
https://goo.gl/VpxuUK
ーーーーー

 

 

※詳しくはコチラ ↓↓↓
http://fujinojun.com/successway/zero/

 

 

関連記事一覧