2017
11.02

打てば、響く人。

夢を叶える仕事術

 

今日は、

打てば、響く人。

というお話。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー
人気ブログランキングに参加しています♪
ポチッと、応援宜しくお願いします!
↓ ↓ ↓今何位かな?


ワークスタイル ブログランキングへ
ーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

「お仕事で、笑顔に。」


あなたのお仕事を、
湧き上がる笑顔に導くビジネストレーナー


【広尾88アカデミー】の藤野です。

 

 

 

 

一を聞いて十を知る人

目から鼻へ抜ける人

立て板に水の人

 

などなど、

 

 

頭のいい人、
出来る!と言われる人、
クレバーな人の言い方は色々ありますが、

 

藤野が一番小気味好く感じるのは、

「打てば、響く人。」

なんです^ ^

 

 

 

 

 

どういう人間関係であれ、
どんなお仕事の場面であれ、

「打てば響く」ってのは良い!

 

藤野は「打てば響く」人間が好きだし
自分もそうなりたいと思っています。

 

 

 

「打てば響く」ってのは、

リアクションがナイス! ということだったり、

反応が良い! ということだと思う。

 

 

 

 

で、

藤野が思う「打てば響く」のポイント

今日は書いてみようと思ったのです。

 

 

 

〜打てば響く人〜

 

得てして私たちは
打てば響く人っていうと、
リアクションや反応の「内容」にも期待してしまうんだけど、
思い通りでない事も多々ある、ということ。

 

言うまでも無く、
リアクションや反応があることと、
「その内容」は別問題なんです。

 

それでも!

たとえそれが「NO」という反応でも、
リアクションは大切なんです。

 

 

だから藤野は
打てば響く人が好きなのであり、
自分も「打てば響く人」になりたいと願っています。

 

 

なぜなら、

「コミュニケーション」は、
社会生活を営む人間としての基本だからね(^_-)

 

響かないと、まずい訳です。

 

打てば、ビンビン響く人になろう!