「私が全〜部、正しい事にしてください!!」と、言われた。

夢を叶える仕事術

発達障害経営者サポーター
藤野です。

 

発達障害という個性を抱えながら、
いや、その個性を活かして、
なんらかのお仕事を提供して社会貢献している
当事者であり経営者でもある、

そんな方達のビジネスサポートをしています。

 

まあ・・・
わかりやすい例は、というと、
この人の事なんですが( ̄ー ̄ )↓↓

 

 

この2017年の夏は、
多くの皆様のご愛顧をいただきながら、
藤野の会社も、
そして、この人↑↑↑の会社も、
非常に充実した季節となり、
素晴らしい結果を残すことができました。

 

で、

仕事が順調なのは有難いことなのですが、
あまりにも急激な業績アップに、
人間様の方がついていかないことが多々あって、

 

仕事も増えた代わりに、
私との間のイザコザも、
この一夏、本当に多かったのです。

ここ数日も、業務はこなしながらも
オフィス内は、非常〜〜に険悪なムードが漂い、

 

そして、ついに今日!

 

この

アスペルガーですが、妻で母で社長さんは、
発達障害経営者サポーターである私、藤野淳に、
こう言い放ったのです!

 

 

「私が全〜部、正しい事にしてください!!」

 

「何っ・・・!!!???」 「は〜〜〜〜〜っ!?」

 

「だ〜か〜ら〜!」
「私が全〜部、正しい事にしてください!!!」

 

「え!?・・・は〜〜〜〜〜〜〜っ!?」
「何言っちゃってるんですか?」
「意見や考え方が違うこ」←ここに被して来た

「私が全〜部!正しい事にしてください!!!」

 

「・・・( ̄ー ̄ )」

「わかりましたよ!あ〜〜〜〜わかったよ!」

「貴女が全〜〜〜〜〜〜〜〜部っ、正しいですよ!!!!!」

「俺も、腹くくって、貴女を全っっ部!肯定しますよ!」

「貴女が正しい!一番偉い!」

 

「\(^o^)/〜〜〜〜、そうそう!\(^o^)/」

 

 

 

 

・・・って、( ̄ー ̄ )

こういう会話も、珍しいんじゃないかと思うのですが・・・

 

藤野も決めましたよ!

アズ直子が全部正しい!って決めました。

全部、これで押し通します!!!!

_φ( ̄ー ̄ )

 

 

関連記事一覧