1. HOME
  2. ブログ
  3. アスペルガーは、サプライズが苦手( ̄  ̄)

アスペルガーは、サプライズが苦手( ̄  ̄)

As-Around(アスぺのとなり)

〜アズ直子レポート〜

サプライズ = 良いトラブル!?





アスペルガーはスケジュールの変更が苦手、とか

アスペルガーは予想外の出来事が苦手、とか


よく本に書かれているのを考えれば、
不自然ではないのだが・・・



何か急用が出来た場合や、
トラブルが起きた場合ではなく、

いわゆる「サプライズ」が物凄く苦手なのだ( ̄∀ ̄)

藤野淳の個人的観察

「苦手」と言ってしまうと、


人様の好意を反故にしているようにしか
聞こえない人もいるかもしれませんが、

「予想外の出来事」が起こるという点では、
”悪い予想外”も”良い予想外”も同じなんですね。

日本という規則正しい国で

複雑な人間社会の中で、


出来るだけ
自分が生きやすい環境を選んで、

出来るだけ
自分が行きやすいスケジュールを組んで、


日々淡々とハプニングなく生きていくことが

一番すり減らないと思って、

決まり切った行動や予定を繰り返しこなす日々
となるように工夫しています。




お仕事に関しては、
役務提供とお金が関わる「契約関係」なので

予想外のことが起きても対応するものだ!
と思っています。



※まあ、仕事の場合に起こるのは「サプライズ」ではなく

だいたいは「トラブル」という名前ですが( ̄∀ ̄)

でもプライベートな場面では、


「そういうの、私にはいらない
〜ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘!」

と思うわけなんです。

例えば、

普通に会ってランチするだけの予定だったのに、
「誕生日プレゼント」なんかを貰っちゃうと
そのタイミングでどう振る舞えばいいのか分らなくなるし、

そもそも、サプライズが予期される誕生日が
彼女にとって嬉しいものだと思えないので
喜ぶそぶりを見せるのもすごい演技力を使うし・・・

となるわけです(^ ^)


プレゼントをもらえば貰ったで、
今度は相手の誕生日の聞き出し方がわからないし、

その人が何に関心があるか分らないから何選べばいいのか悩むし、

誕生日前後で会えないとどうすればいいかわからないし・・・

藤野はそういうのを考えるのが楽しいのですが、
アスペルガー アズ直子にとっては「ただの苦痛」なんですね( ̄∀ ̄)

アズ直子の場合は特に、執筆家だから尚更なのか

「お礼」の文面に頭を悩ませて、

その日の予定だった仕事が出来なくなったとか、


ブログ書きたかったのに書く時間なくなったとか、

それでまた1日のリズムが狂ってくるんです(^ ^)

というわけで、

アズ直子へのプレゼントは

受付担当:藤野までお願いします( ̄∀ ̄)

サプライズ = 良いトラブル!?  でした。

関連記事