〜藤野淳 前夜〜  個性豊かなジイジとバアバに囲まれて

 

 

商売屋の環境で生まれ育った私が、
高校・大学を経て、
築地の仲卸業者での修行を終えて、

 

専務取締役として家業に入った、
その後の、「仕事人」としての
藤野の大活躍のエピソードを
ドンドンお伝えしたいこのブログですが・・・

 

 

 

まず、その前に、

どうして、藤野淳が藤野淳になったのか?

 

なぜ藤野淳は、
今みたいな思考・行動をする藤野淳になったのか?

 

 

まず今回は、
その原因となった生活環境や、成長の背景
みたいなものをお話したいと思います。

 

 

 

 

 

ーーーーー
賄いのおばちゃん 兼 乳母 が二人もいた、
ジイジもバアバも沢山いた ご幼少のみぎり
ーーーーー

 

 

・・・

私の家業であったスーパーというのは、もともと
藤野の曽祖父が、丁稚奉公からの叩き上げで、
「暖簾分け」をして頂く形で創業した、
地方都市の小さな小さな「商店」でした。

※曽祖父創業当時の物語はまた次の機会に致したく思います・・

 

 

 

幼心に、
でも明確に記憶に残っている私の家(お店)は、
開店と同時に、お馴染みさんが来店し、
朝の開店時間から夜7時の閉店時間まで、
まさに1日中、買い物客でごった返していて、
大きく構えた駐車場も、いつもいっぱい。

 

バイク置き場も自転車の駐輪場も、
いつもお客様のそれで埋め尽くされていました。

 

 

朝ごはん用のお豆腐を買いに飛び込んでくる
近所のおばちゃんから、
その日の食材を調達に来る、
町の洋食レストランのオヤジさんとかも。

 

本当に町中の人が、
私の家(お店)を重宝がって
毎日のように来てくださる方ばかりでした。

 

 

一方、
うちで働いてくださっていた
お店の従業員さんはと言うと、

早番と遅番の
二交代制のシフトが組まれていて、

店舗の2階には、
袋詰め等の作業場と隣り合わせて、
「従業員食堂 兼 休憩室」のような部屋があって、
交代で昼食や休憩を取っていました。

 

中には、
祖父の代から数十年間、働いていて

もうそろそろ
足腰が弱って来たようなおばちゃんもいて、

そういうおばちゃんが
今度は「賄いのおばちゃん」として、

裏方を担当してくれていました。

 

 

スーパーの業務というのは、
小さなお店であるにもかかわらず、
本当に多岐にわたっていて、

青果担当、
鮮魚担当、
精肉担当、
乾物担当、
ギフト商材担当とか、

店頭のレジ専門の若い女性もいれば、
バックヤードで詰め物や加工しかしない
裏方担当のような人まで、

色々な持ち場持ち場で
個性豊かなキャラクターが揃っていました。

 

 

 

そして、今思えば、
これは私の家の
大きな大きな特徴でもあったのですが、

その色々な役割分担に分かれている従業員さんの中には、

 

例えば、
凄く美人さんなんだけど、耳が不自由で、
それゆえに会話が不得意だったお姉さんだったり、

例えば、
片足が麻痺していたようなお掃除担当のおじちゃんだったり、

明らかに「子供の大きさ」しかない
精肉担当のおじさんだったり、

 

人とのコミュニケーションがとにかく苦手で、
お愛想のひとつ、笑顔のひとつも見せられないもんだから、

客前にはいっさい出れないけれども、
1年を通した「青果」の流通事情に関しては、
神がかり的な予言までなす、
特殊な知識と経験と勘を持ったおじさんとか、

 

そういう、一風変わった、
でも、何か一つ
他の誰にも負けない得意技を持つ方が何人もいたのです。

 

 

おカミさん!とか 奥さん!とか言われて
忙しく店内の陣頭指揮を執る祖母や母の代わりに、

そういった賄いのおばちゃん達や、
少し変わった特技を持った
個性豊かなおじちゃん・おばちゃん達が

藤野の幼少期の、ジイジやバアバの代わりを
していて下さっていたようなものだったと思っています。

 

 

 

 

藤野の家のお墓には、今でも、
「藤野家の墓」のすぐ隣に、
「○◯屋」とお店の屋号が掘られた墓石が立っています。

 

そのジイジやバアバのように、
学校も満足に出ることもなく、
子供の頃から、
ジイジになるまで、バアバになるまで、
我が家で働いてくださった
身寄りのない多くの従業員さんが
藤野の家族として、眠っているのです。

 

 

 

 

 

次回はいよいよ、

そんな環境の中成長した
青年藤野淳が、

玉ねぎを武器に、
とある大手ホテルチェーンに挑んだ

本当にあった八百屋の話

をお伝えします。

 

 

 

人気ブログランキングに参加しています♪
下のバナーをクリックすると
藤野のランキングが上がって、
より沢山の方に私の声が伝わります。

応援宜しくお願いします!
↓ ↓ ↓今何位かな?

ワークスタイル ブログランキングへ

関連記事

  1. うっかり○○○させる方法を考える!

  2. 怪談の美学 とやらを聞かされて_φ( ̄ー ̄ )

  3. ウツとの距離感

  4. 〜藤野淳 前夜〜 人生を変えた「玉ねぎ」の話 

  5. 藤野専務の、営業戦略。

  6. 一瞬で、美味しいトマトを見分ける方法

  7. 決戦場は「やっちゃ場」

  8. 「なぜ◯◯◯しなくてはいけないのか?」

   女性のためのビジネス体験講座

 人気blogランキングにエントリー!

    最新情報をお届けします。