感情のコントロールが苦手なアスペルガーに

アスペルガー

As-Around(アスぺのとなり)

 

藤野淳のアスペルガー対策 実況中継    

感情のコントロールが苦手なアスペルガーに対して、

世の中に、よくある傾向と対策って、こんな感じ。。。    

◎ストレスやイライラを感じたら
  • その場を離れ、静かな場所に移動する
  • イヤーマフとか今時の「お助けグッズ」を駆使して刺激を減らす
  • 深呼吸、瞑想、ヨガなどで心を落ち着かせる
  • ひとりになり、時間が経って落ち着くのを待つ
  • 好きな音楽を聴いたり、好きな香りを嗅いだりして、気分を切り替える
  • 日記をつける。イライラする(した)原因を紙に書く。
  • ストレスや疲労を溜めないよう、体を動かしたり、睡眠時間を多くとるようにする。
  • 「アンガーマネジメント」を学ぶ。
  ◆家族や周囲の人の工夫としては・・・
発達障害の本人にイライラしていることを気づかせる イライラしている本人に言いたいことは、
紙に書いて伝える
本人をひとりにするなどして落ち着かせる 話し合いは、本人が落ち着いてからする
(藤野の一般的な検索結果より)

 

世の中に、よくある傾向と対策ってこんな感じなんだが、 

  藤野はこうしてみようと思う。    

  徹底的に好きにさせてみる! もう全肯定。      

興奮しても、 挙げ句の果てに暴れても、 朝、起きられなくても、

夜、眠れなくても、 暴飲・暴食・暴言・暴動 なんでも来い!  

  基本的に、 やりたいように過ごさせてあげたい。  

 

ただただ、ひたすら、 本人の気が済むように。      

 

ただし、 藤野だけが持っている 「絶対ブレーキ」がかかったら、 強制終了 とする。  

  抜かないからこそ、 抑止力となる「伝家の宝刀」は、 藤野が持つ。    

 

2018年10月の定期診療の際、

アズ直子は、 「これを飲むと瞬時に、感情も肉体も強制終了となる程の強い抑鬱薬」 を処方されて来ました。    

それは 本人ではなく、家族などの近親者が持っていて、
どうしようもない時、 止めないと命の危機となるような場合に、飲ませてください。

という程、強力な薬を処方されました。

 

  そして、その薬を、 アズ直子は、迷うことなく私に預けました。  

※現在、幸いなことに、未だ、その薬を飲ませては、いません。    

 

本人が持っていて、無闇に飲んでは危険なほど、 強い薬を、彼女が私に預けてくれた、

その信頼に応えるために、     今年いっぱいは、 彼女の好きなようにさせてあげたいと思っています。  

 

彼女が「いい気分」で過ごせるように、 全てを、徹底的に、 好きなようにさせてみたいと思います。

何かを効率的に解決しようと思わずに、
「彼女の思う通り」を最優先させてあげたいと思います。      

 

「伝家の宝刀」を、 抜く日が来ないことを祈って。   藤野 淳のトライアル(^ ^)            

今度こそ、変わりたいアナタ!
今すぐ広尾88アカデミーのビジネス実践会に申込もう!
ビジネス実践会に申込む!